危うし部長!そしてリタイヤ in 戸倉合宿(2006.01.09)

恒例戸倉合宿です。
ここに来るまでに、人数が定まらずホテルに4回も電話してしまいました。
ようやく決まったメンバーが以下の人たちです。
ここに泊まるにもかかわらず、釣りに行った人が2人もいます。
「折角だから滑れば?」と薦めたのですが、あっさり「いいですよ」
釣果は夕食時の楽しみということで。それにしても、ここのキッカー今年は4連だよ。
帰るまでには飛ばないとね。シーズンが始まらない。
さ〜てどうなりますか。

左上から、今日がデビューの西村氏。成長著しい梅蔵。
薄いダウンで良かったね、井野君。何か余裕のコマシ郎氏。
今季初の大下氏。2シーズンぶりのとっちゃん。ジャーマネ藤江氏。
グランドならぬキッカーで5を見せて、矢野君。監督改めまる公。

部長です。今年もゴリポンさんのパイプスクールで特訓中。
「おいおい、やばいよ!」

てけてけゲレンデで私のコーチで練習中の西村氏。
「『ナイスキャスト』って言ってやろうか?」「いいよ」
「鼻出てるよ」「鼻ぐらい出るよ!」と逆ギレの西村氏でした。

「やばいよ、部長」この滑り。
10回目とは思えない。運動神経抜群の梅蔵です。

ここから5に行くのかと思いきや、そのまま終わった矢野君。

こらえきれずにちょっと行ってくると4連に挑んだ私です。
まさかこのあと、あんなことになるとは…無念。

編集後記
いや〜梅蔵君には驚いた。まさかあそこまでやるとは。
「部長〜抜かれてるで〜」「いいです。自分には自分のペースがありますから」
「そうだね。それが大事だよ」と他人事みたいに言っていた私は、
こらえきれずに4連ジャンプに「ちょっと言って来るよ」と。
3m、8m、9mはまあ余裕。12m「やべ!ちょっと足んね〜」
高さが出る分、ランディングまで考える時間がある。で、どーん!
「もう一回行って来る」
2個目でコケて、3個目をパスして、12mへ。
「あれ!?さっきよりも足らない。おっかしぃなぁ〜。」どーん!スッゴイ衝撃。
転ぶと格好悪いので、何食わぬ顔でこらえ、もう一回。
用意していたら、矢野君が来た。「先に行くから」と私。
1個目の3mは軽くオーリーの瞬間、グキッ!「痛ぇ〜。ぎっくり腰だ」
着地後コースアウト。矢野君に先に行って貰い、その間にストレッチ。
これなら行けるかなと、やりのこした4個目の12mへ。
飛んでから気が付いた。これは3個目の9mだった。
着地でコケた。腰痛〜。このあと、ヨロヨロと皆の待つところへ。
「どうしたんですか?」「ぎっくり腰だよ」「またですか」「今回はひどい」

この後、寝返りもうてず、結局2日目は部屋で一日中ゴロゴロしていました。
たぶん、フラット落ちで軟骨がつぶれたか…と思う位痛い。
2日目で帰る矢野君達に家まで送って貰い、家に着くと奥方が
「どうしたの?」「ぎっくり腰だよ」
「何したの?」「寒かったんだよ」
「カイロ貼らなかったの?」「忘れたんだよ」と嘘八百。

翌日、病院に行き、その結果を心配をかけた皆様にメールしました。
題名:まだまだいけるぞ!
ただ今、病院より戻りました。レントゲンによると、骨の間隔が狭まっているそうな。
それも33歳のときにギックリ腰で行ったときのと比べて…の話。
その後、ボードやらで酷使しているから、当然だ。
痛みが止んだら、薦めに従ってリハビリし、再開だね。
「え!何がって。やり残した戸倉のキッカーだよ」では、さらば。

一同「懲りてないねぇ。心配して損した」
メデタシメデタシ。また来週〜は流石に離婚されそうなので、再来週!

追伸
残った人たちは、3日目に丸沼に行ったそうな。
心配して皆で私の家に来て、話してくれました。
「流石に来週は無理かな〜」「当たり前でしょう!」と言いつつも、
「結構アイテムは良かったですよ」と煽るコマシ郎氏でした。
聞けば、哲ちゃんと西郷にやられっぱなしだったらしい。
じゃあ、雪辱戦は23日ということで。

追々伸
釣りに行った箭竹さんと畑野さんは、楽しかったらしい。
「明日も行きますよ。川場」だそうです。


戻る

Copyright (c) 2006 WATANABE COMPANY. All rights reserved.
inserted by FC2 system