リベンジ in 都幾川(2003.07.14)

今日こそはと意気込んで向かいつつも、そうだ大下邸の進行状況を
見てからにしようとやってきました、工事現場へ。

先週までのピンコロ土台が、
なな何といつの間にやら家になっている。

早速、拝見拝見拝見。御邪魔しま〜す。
良く見れば、いわゆるロフトまである。
「これは何?」と尋ねれば、「もちろんロフトですよ」
「やっぱり。で何するの?」「…」「あ〜なるほどね〜」

あとがき
「じゃあ、帰るね〜」と表に出てみたら、びっくり!屋根の一部が貼ってない。
「あれは?」「いや、資金が.....」「....じゃ、都幾川行ってくるよ。」
そんなわけで大下邸をあとに、都幾川のイブニングライズ狙いに来てみたら、何じゃこりゃ!?
超増水。半ば予想はしていたものの、まさかここまでとは。即撤収。
帰る途中、野池によるも無反応。淋しく帰路。
と家の近くまで来たら、「そうだ!うちから一番近い野池があるじゃないか」と発想転換。
が、そこへ行くには家の前を通る。そのとき時刻は既に18:30。腹も減ったし帰ろう。
あそこはいつでも行けると都合のよい言い訳。
明日も休みだけど、奥方の奴隷で、ターミネーター3を見に行かなくてはならず、釣りは行けないなぁ。
で、来週に賭けよう。待てよ、祭日かぁ…。

Copyright (c) 2003 WATANABE COMPANY. All rights reserved.
inserted by FC2 system